シミに効く薬を使えば自身の漲る肌になる!

どちらにするかの選択

婦人

成分を知ればどちらもOK

シミがあると顔の印象をどうしても老けてみせますので、何とかして消したいと願うのが女性に共通した気持ちです。シミ対策の化粧品や医薬部外品、さらには体の内側からアプローチしたいとして市販の飲み薬も人気です。ただ、体の内側からのアプローチはしたいものの、薬には抵抗があるという人もいるかもしれません。そんな人におすすめなのはサプリメントで、健康食品なら副作用の心配もほとんどなく、安心してじっくり取り組めるといえます。サプリメントで対策を取ると決めたら、気になるのはどのような成分が効果を発揮してくれるのかということです。シミ対策に効果的なサプリメントの成分の筆頭として、まずビタミンCが挙げられます。市販薬に含まれるL-システインやアスコルビン酸といった成分は、いかにも医薬品の成分として効果がありそうですが、もとをただせばすべてビタミンCということになります。サプリメントの場合、同じビタミンCが摂れるものでもさまざまな成分の違いがありますので、天然の成分や栄養素が互いに働きあって作用するようにできているものを選ぶのがおすすめです。それというのも、ビタミンC単体ではシミに働きかける力に限界がありますので、より多くの力を得るためには、複合的に成分が含まれているものが有効だからです。ただし、市販薬はメラニンを排出、抑制したり、できてしまった色素沈着に働きかける成分などをバランスよく含んでいますので、より高い効果を求めるなら薬という選択肢になるでしょう。